Home > Archives > Author

Author

ヒラスズキ考

  • 2017-10-02 (Mon)
  • blog

ここの所書く事が「台風が来たら作物がやられた、、、。そして

「増水の後だから魚が釣れた!!」そんなネタの繰り返しじゃねーか!

そんな声も聞こえてきそうですが、そう、釣りの話です。予約の無い日は

春野から出ずにハウス、畑での作業に時間を費やす。そんな日の夕マヅメ

を狙って釣りに出る。ちょっと前までは「スズキは水が出たら上に行く」

と確信していたから迷わず上流まで軽トラを走らせた!しかしここ最近は

どうせ釣るなら「釣って楽しい。食べて美味しい!」ヒラスズキがメイン

ターゲット。あのファイト!そしてこの時期にほんのり乗って来る脂の身。

普通のスズキは冬にそんな当たりの魚が出る事が有る物のめったに無いし

ほんの少し時期がずれたらヤセギスだし、、。春先、稚鮎を追って入って来る

シーズン走りのスズキ以外で上流、ほんと行かなくなったなあ、、、。

というか、コンスタントにヒラスズキが釣れちゃうから行く必要が無い。

先日、高知に来てからすぐ仲良しになった重鎮「A」さんに久々に会った。

しばらくぶりにゆっくり色々話す事が出来たがその会話の中で「年々、

ヒラスズキが増えゆうでねえ」そんな話になったのだか、確かにそう感じる。

こっちに来てすぐの頃は「寝ずに釣り!」が苦にならなかったから時間が

有るなら昼夜問わず釣り歩いたが釣れてもドチビのヒラスズキが釣れる位だった。

しかしここ五年位か?夏に台風が一回来て、河口が空いたらその後真冬までは

釣れるようになった。河口、もしくは河川内でヒラスズキが釣れるのは昔は

高知でも西のエリアが中心の話だったと思う。温暖化で生態が変わり北上して

来ているのか?さらに昔フィーバーを起こした「タイリクスズキ」の様に

ドカンと増えたのか?はたまた単に自分が釣れなかっただけなのか、、、。

~それにしてもタイリクスズキ、全く見なくなったなぁ、、、。~

今年は台風に、、、。

  • 2017-09-24 (Sun)
  • blog

はぁ、、、。今年はホント台風に泣かされる。

8月の頭の台風ではお米。今回の台風は山芋の棚がぶっ倒れた。

恐らく吹き返しが強烈だったのだと思う。西方向に向けて倒れた。

工事現場の足場用の単管パイプを組んで、竹を添わせて作った棚。

台風が来ても上に伸びた竹に巻き付いているツルの辺りが折れる位

と高を括っていた。しかし、あんなにゴッソリ倒されるとは思って

居なかった!!その惨劇に思わず笑ってしまった!頑丈にすればいい

と思っていたのが裏目に出た。ツルがグルグル巻き付いていた棚に

強風。当然、圧は強烈に掛かる。力学的に一番ダメな構造だったのかもしれない。

そのせいで起こされた側の「宇宙芋」はかろうじて一本は根が張り付いていた

ものの後は全て正に「根こそぎ」!枯れていった(泣)しかし倒れた側の

「紫山芋」は生気を感じたので、倒れた棚をロープで括り軽トラで起こし

メンテナンスで蘇りつつある!全て全損の被害にならなくて済んだのが何より、、。

~ちなみに園芸用の塩ビパイプと竹で組んだ「四角豆」の棚もある。それを見た

女房は「貧弱すぎ!台風が来たら絶対倒れる!!(笑)」と小馬鹿にされていた

棚は無傷。「このしなやかさがいいんだよ!!」と反論していたのがその通りに

なった!柔よく剛を制すとはよく言ったものだ。今回もいい勉強になった。

三期目の新米ライフ、、、。

  • 2017-08-30 (Wed)
  • blog

八月最後の日曜日。予定していた通り稲刈りを決行!!無事に

刈り終わったけれど、、、。三期目にしてちょっと残念というか

敗北感を味わう事に、、、。今年植えた苗床は27枚。収穫量は

30kの玄米22.5袋。今まで植えた枚数を下回った事が無かった

からそこでまずショック!やはり台風が痛かった、、、。通過後すぐは

ちょっと倒れたかな?位の気持ちでいたがその後の続いたゲリラ的な雨。

追い打ちをかけるようなイノシシの被害。コンバインで刈り始めて見た

光景は例年と明らかに違っていてまたショック!刈り終わって乾燥してもらう

ご近所さんに運んだコンバイン用のもみ袋は40枚すべて使った。この時は

去年と量的にはあまり差が無いかな?と安心していたが、袋詰めの時、はじき

飛ばされる2番米~くず米~のあまりの多さにショック!×3!!!去年の

3倍以上はあった、、。考えてみると今期は苗床の成長のバラつき、タニシの

対策不足などスタートから不安要素があった。けどやっぱり台風から約3週間

刈れなかったのが切なかった、、、。刈りたい!と思った頃はご近所さんが他の

乾燥で大忙し、、。その次のチャンスはとてもお店に穴などあけれるタイミングでは

無く、、。周りの田んぼはどんどん刈り終わっていくのに日々、白っぽくなっていく

稲穂を見つめるだけの日々、、。辛かったなあ、、、。稲刈りの翌日、朝から袋詰め

を手伝い保冷庫にすべて保管し終わり一休みしていた午後、お義母さんが「頑張った

陣中見舞い!」とかね春さんのウナギ弁当を差し入れてくれた。のにほろ苦い報告を

しないといけない切なさ、、。「そんな年もあらーえ」の言葉とともにウナギの味が

心に染みるそんな稲刈り2017でした、、、。しかーし!!そんなボヤキばかり

言っていても仕方がないので今年もカレー麺やパスタなど、他の要望が無い限り

期間限定の「新米セット」を押していこうと思います。お味の方はまあまあイケてる!

と思っています!~しかし、夫婦でよく話すのですが一番最初の感動が大きすぎて

年々、感動が薄れていく、、。~なんて話をするのですが実際の所どうなのか?

お店で味わってみて下さい。よろしくお願いします!!(毎年行ってきました

新米のプレゼント、、、。今年はちょっと、、、ね、、、。)

 

お楽しみ、、、その後。

  • 2017-08-16 (Wed)
  • blog

事後報告になりますが13日からお休みを頂きました。明日、17日から

営業!その休みの間に前回書いたお楽しみの結果が出たので報告!!

台風が過ぎた翌日から増水した後、必ずキーとなって来るポイントに

入るも魚の気配なし、、。流れ、水の色共に1000%位釣れそうなのに、、。

更に数日が過ぎて答えが分かった。ダムからの放水が良くなかったのだと思う。

普通、大増水の後の色は「カフェオレ」。それが回復に向かうと混ぜた「クリーム

ソーダ」の様に変わるのだが、ダムを開けるとしばらくその二つの色を足して2で

割ったような色が続く。川を良く知る大先輩Aさんに言わせると「あの色の時は

なんちゃあ釣れん!」と度々言われてきた状態だった。その川の色も戻り、普段の

きれいな仁淀川に戻ったが、夕マヅメなら何かが起こるかも?と休みならではの

夕方の釣りに出かけると日没を過ぎた頃からボコボコとシーバスのボイルが

始まった!水がクリアに戻っても増水のおかげで河口がパックリ開いているので

魚が入りやすい状況なのだ!チャンスと思い果敢にもフライで攻める!しかし数回

アタックがあったものの掛けずじまいで真っ暗に、、、。帰ろうと思ったが一応

師匠Ⅿに報告。すると「ルアーでも投げて確認してみたら?」というので一応ルアーを

入れる事に。沸き方からしてヒラスズキだろうと思っていたが答えはすぐに出た!

レギュラーサイズを一本釣って一安心も、まだまだあちらこちらでボイルは続く!

ホント!どこに投げるか迷うくらいあっちゃこっちゃでボイルするもんだからこっちも

バクバクしてくる!その後、使っていたシンキングペンシルを少しフォールさせた時

小気味いいアタリ!走りっぷりからさっきよりは確実にデカい!!と慎重にやり取り。

辺りはすでに真っ暗。以前にも書いたがはっきり言って夜釣りは得意では無い。しかし

何とか寄せてきた!寄せる前にライトは禁物なんていうから岸に上げつつライトを当てたら

「デカい!!」ここから不慣れな故の何とも情けない展開に!「何としても捕りたい!」

その思いからショックリーダーを掴みずり上げを試みるもなんと!スナップのところで

「プチっ」っと切れた!!そこは傾斜のある土手!ずり落ちるヒラスズキ!絶対捕る!の

思いから川にドボン!!ヒレで手をけがしても関係ない!!両手で魚を抱えるように

「オリャ~~~」っと岸に投げる!しかし土手の上に届かずまたずり落ちてきた。

今度はシッポを掴めたのでバックに入れていたグリップで魚の口を挟んだ!しかし!!

過信してコイル状の所をもって上げようとしたらそのコイルが「プチっ」!!最後は

ルアー、グリップが付いた魚の口をハンドランディングするという何ともマヌケな

捕り物になったが、測ってみたらヒラスズキでは自己新の80ジャスト!!よかった!!

休みの間、夕マヅメずっと通ったがコンスタントに沸きが起きていたからこの先も

期待大!!~本格化するのは大体9月に入ってからだしね!~

台風一過。

  • 2017-08-07 (Mon)
  • blog

八月に入り、最初の週末は台風でした。

今回の「台風5号」。超ノロノロ台風であと何日か

日本近海に居続けたら観測史上最長で居座り続けた台風に

なるんだとか、、。この台風のおかげで新しい仕掛けを試して

「俺だけタイが釣れないシンドローム」から早いとこ抜け出す

予定だった釣りもキャンセルになったし、、。まあ、行っても

暑すぎて集中できないかもしれないしね(汗)しかしこの台風。

進路からして「雨台風」になるだろうと予想していたので畑では

あまり台風対策をしていなかった。思った通り傾いたズッキーニや

万願寺唐辛子を起こしてやる位の被害で済んだ!しかし、そこは

やはり台風。夜中にまあまあ吹いたみたいで、田んぼの稲がだいぶ

横になってしまった、、。一応稲刈りは八月最後の日曜に設定して

居るのだがそれまで大丈夫だろうか、、?そこは少し心配、、、。

しかし雨をドッと降らせてくれて畑も大した被害なし!そしてお楽しみ

までくれたのだから良しとしよう!~お楽しみとは、、、。この時期

ドッと降って川が大増水!河口がパックリ開いたりすると良型の

ヒラスズキが河川内に入って来る!遠征しなくてもビックなギンギンを

手にする機会が増える!!ここ数日はソワソワしっぱなし(笑)

Home > Archives > Author

住所