Home > Archives > Author

Author

お楽しみ、、、その後。

  • 2017-08-16 (Wed)
  • blog

事後報告になりますが13日からお休みを頂きました。明日、17日から

営業!その休みの間に前回書いたお楽しみの結果が出たので報告!!

台風が過ぎた翌日から増水した後、必ずキーとなって来るポイントに

入るも魚の気配なし、、。流れ、水の色共に1000%位釣れそうなのに、、。

更に数日が過ぎて答えが分かった。ダムからの放水が良くなかったのだと思う。

普通、大増水の後の色は「カフェオレ」。それが回復に向かうと混ぜた「クリーム

ソーダ」の様に変わるのだが、ダムを開けるとしばらくその二つの色を足して2で

割ったような色が続く。川を良く知る大先輩Aさんに言わせると「あの色の時は

なんちゃあ釣れん!」と度々言われてきた状態だった。その川の色も戻り、普段の

きれいな仁淀川に戻ったが、夕マヅメなら何かが起こるかも?と休みならではの

夕方の釣りに出かけると日没を過ぎた頃からボコボコとシーバスのボイルが

始まった!水がクリアに戻っても増水のおかげで河口がパックリ開いているので

魚が入りやすい状況なのだ!チャンスと思い果敢にもフライで攻める!しかし数回

アタックがあったものの掛けずじまいで真っ暗に、、、。帰ろうと思ったが一応

師匠Ⅿに報告。すると「ルアーでも投げて確認してみたら?」というので一応ルアーを

入れる事に。沸き方からしてヒラスズキだろうと思っていたが答えはすぐに出た!

レギュラーサイズを一本釣って一安心も、まだまだあちらこちらでボイルは続く!

ホント!どこに投げるか迷うくらいあっちゃこっちゃでボイルするもんだからこっちも

バクバクしてくる!その後、使っていたシンキングペンシルを少しフォールさせた時

小気味いいアタリ!走りっぷりからさっきよりは確実にデカい!!と慎重にやり取り。

辺りはすでに真っ暗。以前にも書いたがはっきり言って夜釣りは得意では無い。しかし

何とか寄せてきた!寄せる前にライトは禁物なんていうから岸に上げつつライトを当てたら

「デカい!!」ここから不慣れな故の何とも情けない展開に!「何としても捕りたい!」

その思いからショックリーダーを掴みずり上げを試みるもなんと!スナップのところで

「プチっ」っと切れた!!そこは傾斜のある土手!ずり落ちるヒラスズキ!絶対捕る!の

思いから川にドボン!!ヒレで手をけがしても関係ない!!両手で魚を抱えるように

「オリャ~~~」っと岸に投げる!しかし土手の上に届かずまたずり落ちてきた。

今度はシッポを掴めたのでバックに入れていたグリップで魚の口を挟んだ!しかし!!

過信してコイル状の所をもって上げようとしたらそのコイルが「プチっ」!!最後は

ルアー、グリップが付いた魚の口をハンドランディングするという何ともマヌケな

捕り物になったが、測ってみたらヒラスズキでは自己新の80ジャスト!!よかった!!

休みの間、夕マヅメずっと通ったがコンスタントに沸きが起きていたからこの先も

期待大!!~本格化するのは大体9月に入ってからだしね!~

台風一過。

  • 2017-08-07 (Mon)
  • blog

八月に入り、最初の週末は台風でした。

今回の「台風5号」。超ノロノロ台風であと何日か

日本近海に居続けたら観測史上最長で居座り続けた台風に

なるんだとか、、。この台風のおかげで新しい仕掛けを試して

「俺だけタイが釣れないシンドローム」から早いとこ抜け出す

予定だった釣りもキャンセルになったし、、。まあ、行っても

暑すぎて集中できないかもしれないしね(汗)しかしこの台風。

進路からして「雨台風」になるだろうと予想していたので畑では

あまり台風対策をしていなかった。思った通り傾いたズッキーニや

万願寺唐辛子を起こしてやる位の被害で済んだ!しかし、そこは

やはり台風。夜中にまあまあ吹いたみたいで、田んぼの稲がだいぶ

横になってしまった、、。一応稲刈りは八月最後の日曜に設定して

居るのだがそれまで大丈夫だろうか、、?そこは少し心配、、、。

しかし雨をドッと降らせてくれて畑も大した被害なし!そしてお楽しみ

までくれたのだから良しとしよう!~お楽しみとは、、、。この時期

ドッと降って川が大増水!河口がパックリ開いたりすると良型の

ヒラスズキが河川内に入って来る!遠征しなくてもビックなギンギンを

手にする機会が増える!!ここ数日はソワソワしっぱなし(笑)

何故に俺だけ、、、。

  • 2017-07-13 (Thu)
  • blog

フライフィッシングもオフシーズンに差し掛かってきた。

サツキマスは諦めムード。渓流はもうアブ等が出てくる季節。

シーバスも雨が降って増水しない限りチャンスに乏しい、、、。

そんな頃、船を借りて沖に出て「タイラバ」や「テンヤ」を使って

海に釣りに出る機会が多くなる。宇佐のT貸船店さんで船を借りて

連れて行ってもらっているのだが、、。ここ数回、自分だけマダイが

釣れない、、。チビッ子はおろかチダイも釣れない。原因は分からない。

日頃の行いが悪いのか?仕掛け?腕が悪い?悪い要素は色々思い浮かぶ(汗)

最初は船長(師匠Ⅿ)がわざと釣れないように疑惑の操船をしているのでは?

と思っていたが、あまりに釣れない自分にこまめにアドバイスをくれるので

そうではなさそう、、、。日頃の行いはお客さんに指定がなかったらコースの

中に鯛を使った料理を押し込む傾向があるからか?そう、船長とⅠ兄貴と三人で

行く機会が多い。自分は釣ってないのに赤い魚でクーラー満パン!!お店で

使えとほとんど回してくれるのだ!それを「釣ってきたんですよ!いい鯛でしょ!」

なんて言ってるからなのか?腕も悪い!兄貴たちが使っているロッドは凄い感度の

ガイドが装着されているらしい、、。にしても以前は釣る事が出来ていたのに

そこまでの差が生まれるのも、、、。考えづらい。行きついた答えは仕掛け、、。

あんまり釣れない自分に船長が「テンヤを変えろ」のアドバイス。その後、アタリの

数が増えた!船長や兄貴とはテンヤの号数、形状が違っていたのだ。自分はいち早く

底を取ることが最重要と考えて重量の重い高番手を使っていた。しかし、ここ数回の

釣行を思い返してみると、食いが渋いから少し送ってから合わせる!と二人が言っていた。

そうなると、自分は比重が重い仕掛けを使っていたので誘える時間が少ない!それが

釣果の差になっているのではないか?と、現段階では最大の要因と思っている。

次回、その辺りを考慮しつつ実践に挑みたい!!何人かいる中で自分だけ釣れない、、。

あの何とも言えない気分、、。次はオサラバしたい!!~ちなみに写真はこないだの

釣果。ワタクシ鯛は一匹も釣っていません。前回はその倍くらい釣れてました!

その時もワタクシ、鯛は一匹も釣っていません!!(泣)~

Tシャツ事情!

  • 2017-07-04 (Tue)
  • blog

気が付けば7月。今年も半分が過ぎてしまいました。

本格的な夏到来!!を前に「Tシャツ」のお話。あるお客様が店内の

あちらこちらに散らばっている「ウルトラマン」のフィギュアを見て

帰り際に「ウルトラマン好きなんですね!?イオンにあるTシャツ屋さん

いきました?」と言われ、新しくTシャツ屋さんが出来たことも知らなかった

自分、、。話を聞くとオリジナルのTシャツばかりを置いているお店で

何やら「円谷プロ」とのコラボTシャツがいくつか置いてあって超カワイかった!

との情報を教えてくれた。しかしなかなかイオンに足を運ぶことが無く時が過ぎ

忘れかけていた頃、4月の終わりに関東に帰っていた時とあるショッピングモールで

そのTシャツ屋さんを見つけた!~確か二子玉だったと思う~一通り見てみたが

それらしき物は無い。女房が店員さんに尋ねると、ちょっと前の商品で現在は無く

溝の口のお店なら少し残っているかも、、。と教えてくれたがそこまで寄っていく

時間が無く常宿の関内に戻った。そしてつい先日、イオンに行く機会があったので

そのTシャツ屋さんに行ってみるとなんと!再販!ウルトラマンとダダのTシャツを

手に取り、バルタン星人とカネゴンの刺繍のポロシャツを見つけたがキッズ用、、。

そして女房はそのポロシャツと同じレイアウトのワンピースとピグモンのワンピース

を見つけ大の大人がキャッキャ言いながら購入!!実はダダのワンピースもあったのだが

女房に選択肢に入らなかった理由を聞くと「白と黒の2色だけ、、、。一歩間違えたら

ブルゾンちえみのシャツだよね、、、。あれはちょっと、、、。」なるほど、、、。

「君の名は」、、、。

  • 2017-06-19 (Mon)
  • blog

最初に申し上げておきますが映画を見た、もしくは感想みたいな

ものではありません。あくまで春野の畑で起こった珍事のお話、、。

毎年、数種類のズッキーニを植えている。今年も張り切って5種ほど

植えた。しかしながら思っていたのと違う奴が、、。間違いなく

種の袋には「グリーンパンツ」と書かれていた。しかし、成長度合で

違和感を感じた、、。「こいつはGPでは無い、、、。」予感的中!

グリーンパンツと言えばロングのズッキーニが下半分、緑の皮になるから

その名が付いているのに、家のGPと信じて植えていた株は全て「UFO」型!

確かにお尻がグリーンで可愛いけど、パンツといった感じでは無い、、、。

ちょっと太めのお笑い芸人のピチピチパンツがいい線だろうか、、、。

種物屋さんで明らかに「輸入品」であろう種を購入してまいたので「あるある」

感は無きにしもあらず。以前も同じ会社の「アーティチョーク」の種を巻いたら

グリーンのはずがパープルだったり、、。発芽率がすこぶる悪かったり、、、。

日本の種苗メーカーではありえないことが度々あった。しかし、今年はこういった

流れなんだ!と自分に言い聞かし育ってくれている苗に全力を注いでいく事に

しよう。こんな「空梅雨」にも拘わらずグイグイ育ってくれているのだから、、。

~ちなみに上の写真が去年造ったGP。下が今年GPと思って植えたGP~

 

Home > Archives > Author

住所