blog

2020.03.12[Thu]

○○の3月、、、。

3月に入って色々と忙しくなっていた。お米の準備や早めに終わった

冬野菜の片づけ。釣りも好調で「次の休みはコレ!」「その次は釣り!」

なんてスケジュール調整をしながら過ごしていた矢先、新型コロナの話題が

じわじわ浸透してきたと思っていたら高知でも感染者が出た!!のんきに

高知の人は「ハイ!消毒、消毒!カンパ~~~イ!!」なんてノリで済むのかと

思っていたら意外とそうじゃ無かった、、、。職場から飲み会や集合の禁止、

さらに政府からのお達しもあって夜の街は閑散たるもの、、。電話が鳴れば

キャンセルの知らせ、、。大人数の予約から消えてゆき、連鎖の様に1件、また

1件とキャンセルが続き、埋まり気味だった3月のカレンダー、ほぼ白紙!!

いや~!ホントに凄い破壊力。が、愚痴を言っても始まらない、みんななんかしらの

影響を受けてるんだから。こんな時こそ!とばかりに畑や田んぼのメンテ、更に

時間を工面しては釣りに出かける日々。楽しい!!けどそんな事ばっかり言ってられない

モヤモヤはある物の沈んでたって仕方がない。今、やれる事を楽しんでやって行こう!

それしか無い、、、。

2020.02.24[Mon]

すぷりんぐはずかむ、、。

毎年、こんなタイトルで記事を書くのは大体3月に入って

アメゴやシラメを釣った時に書いていたような気がするのだけれど、、。

今期の冬はホント、温かすぎて様子がおかしい!2月も終わりに差し掛かった

タイミングでこの記事を書いているが本当は2月の頭には異変に気付いていた。

(釣りの話ね)。2月の頭、既にアユが遡上しているのを確認していた。恐らく

自分の観測史上(高知に来て20年のデータでの話)最速だと思う。おかげか

どうか解らないけれど春らしい釣りを楽しむことが出来た!ばっと!畑では

寒さが足りずカリフラワーは巻かずに花は咲くは、エンドウの豆も一月の終わりに

花が咲くって、、。実が付くのかしら?恐らくこの先、こんな気候の変動をよんで

作付けの時期を考えないといけないんだろうなあ、、。とはいえいい事も。ハウスの

アボカド、毎年冬に枯れるも今年は越冬。春野産アボカドが収穫出来たりして、、。

アーティチョークやレモンユーカリ等の冬には姿を消す植物も越冬したから今期は

楽しみ。しかしながら米の籾巻きのタイミングなんかも変わって来そうだし

変化に対応していくしかないのか、、、。じゃないと、、、、、、。

2020.01.20[Mon]

今年もよろしくお願いいたします。

今更ですが明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。始まりました2020。

20日もたってからの今年最初の記事ですが、なにしろ

ネタが無かった!魚は釣れないし、沖に行っても釣れないんだから

困ったもの、、、。新春恒例の「ビックファイトカーニバル」でも

七人で行って釣れた魚二匹、、、。(泣)アタリが来てもサメに

ぶっちぎられるし、エサが生きアジしかなかったからしょうがない

と言えしょうがない。生きエビでテンヤでも出来たらそこまで酷く

無かったのかも、、。じゃあ山の話でも!と思いきやこれまたお粗末

な話、、。気になる山があった。仁淀の河口から真北の方向にすごく

とがって見える山がある。「あそこに登ってみたいなぁ」と思い調べたら

「黒森山」と判明し行ってみたら頂上まで車で行けてしまい全然登山ではなく

単なるドライブに成ってしまった!!どうやら登山コースは南斜面にあったらしい。

ま、次の目標が決まったから成果はあった。なんて新年から色々やってきました。

相変わらずのつたない記事ばかりになりそうですが今年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は2020、最初に釣った魚「エバ」君!フライも振りやすくて風が無ければもっと

低番手のロッドでも楽しめそうないいポイントを見つけてしまった!冬の間はこれで

楽しめそうだ!!ウシシ。

2019.12.31[Tue]

2019。

先日、無事に年内最後の営業をおえて大晦日を迎えています。

いやー!今年もあっという間の一年だった、、。というのが

率直な感想。色々ありましたが年末のドタバタで前半の事が

イマイチ思い浮かばない!10月。増税に伴ってちょっと穏やか

な日々がやって来るかと思いきや気が付けば年末までバタバタ

しっぱなし!有難い事ですが今年ほど釣りの時間を作れなかったのは

初めてじゃないだろうか。12月は週一(日曜の休みのみ)しか

パトロールに出れなかった。~本業を考えれば当然なのだが、、~

事前予約を貰ってコースだけの提供というスタイルに変えてから

数年たった今期、定着してきたなという手ごたえを感じる一年でした。

もっと面白いもの!美味しい物を!と高額でのオーダーが激増したのも

手ごたえを感じる一因でした。来年も相変わらずゆるっとしながらも

「あんぐら」に決めてよかった!と思っていただける営業をしていきたいと

思っています。本年中は本当にお世話になりました。来年もよろしく

お願いいたします。~新年は6日からの営業になります。よろしくお願いいたします。~

2019.12.17[Tue]

昨今釣り事情、、、。

この秋冬シーズンは中々ドラマチックなシーンに巡り合えない、、。

というのもお店を支えてくれる救援陣とタイミングが合わず

午前の内から出発!なんて事が多く、パトロールもおぼつかない。

本来ならヒラメ、マゴチのハイシーズン。さらに青物接岸なんて

話で心は浜に置きっぱなし、、。なんてシーズンなのだが。しかし

釣る人は釣っている。先日も埼玉から足しげく通うK君がコノシロの

群れを掴んでメーターやっつけるし、写真のペンペンビラメをリリース

しようとしたら隣の兄さんはゴツいマゴチを釣り上げてニンニンして

帰っていくし、、、。数回、青物のボイルに遭遇する事件が起きるも

事件を解決する事は出来なかった、、、。うーん。なんか巡りが悪い!

ま、行ける回数が減っているから仕方がないんだけど、やっぱり気候も

関係していると思う。こっちに来て20年、蓄積されたデータで現場に

行っても通年通りのパターンは通用しなくなって来たなあと思う事が多い。

畑でもそう。本来なら収穫しないといけないものが暖かいせいなのか

収穫の目安になる葉が枯れず、収穫してなかったり、、。逆に本来は次に

温度が上がってきた2月の終わりか3月の頭に収穫するべき蕾系野菜たちが

もうすぐ収穫出来そうな位ワサワサと太ってきたり、、、。この先、お米の

造る時期なんかも変わって来るのでは?なんて話も周りから聞くようになったし。

色々試しながらやって行くしかないのか、、。~実はそういったことも面白いし

勉強になるからいいんだけどね!!~

住所